ライブ配信を始めよう

2020年6月12日

ズームとは……

新型コロナの影響でライブ配信というワードも頻繁に聞くようになって来ました。ライブ配信、そして、ズームというワードを聞かない日はありません。

おおかたの人たちは、ズームが何かさも分かっているような雰囲気が漂っていますが、実際にはどうでしょう……。新しく登場した来た言葉です。まだまだズームって何……?と思っている人たちも多くいらっしゃることでしょう。

ズームとは……

ズームとは、オンラインミーティングツールのこと言います。ズームがあれば、いちいち会社に出社して顔をつきあわせて会議を行わないでいいということになりますが。

ズームで会議を行う、合理化の傾向は今まで成長した来たものの、新型コロナの影響で、思いきり拍車がかかったという感じではないでしょうか。

ズームを使うことで、テレビ会議を実現することができ、映像(ビデオ)と音声と、ライブでコミュニケーションを取ることができます。

ズームのはじめ方

なんで、このような感じでズームが流行しているのかといえば、非常に簡単にライブ配信を行うことができるからです。

ただし、あなたは容易に導入することができても、相手がなかなか導入に難航してしまえば、それだけでコミュニケーションは断絶してしまうことでしょう。でも、ズームの使い方はいたつて簡単、まずは、ズームを購入、はじめて利用する人たちには、ズームの購入先から招待メールが届きます。

メッセージの中にある、URLをクリックします。すると、ズームのアプリが自動でDownloadされます。Downloadされれば、自動的にアプリが立ち上がって、即、ミーティングを開始、参加することができるようになります。

ズームの利用料金は……

ズームって、料金はどの程度なのでしょうか。ズームは、無償版も出ているので、お金を節約したいと人たちはそれを使用すればいいでしょう。

ただし、無償のものは、ユーザー管理ができない、複数人でのWeb会議は40分までなど制限があります。 真剣な会議に利用する場合、複数人でのWeb会議は40分までというのはちょっとネックなのかもしれないですよね。

ですから、やっぱりビジネスとして導入するためには、有償版を使うのがおすすめです。
有償版のズームは、複数人での会議を無制限(時間)ですることができる、ユーザー全体の管理を行うことができる、 シングルサインオン製品と連携OK、AI機能が使える……などいろいろなメリットがあります。