ライブ配信を始めよう

2020年6月12日

アーティストのライブ配信 打首獄門同好会

いま、新型コロナの影響で、やむなくライブを中止しなければならない多くのアーティストがいます。アーティストたちは、お陰でどんどん遠ざかってしまうばかりです。

ただし、そのようなアーティストたちが、ライブ配信を積極的に行っています。敢えて、言えば、アーティストたちは遠ざかってしまったということではなく、もっと身近な存在になったのかもしれません。

現在、ライブ配信を頑張ってしているのは、このようなアーティストたちです。

打首獄門同好会のライブ配信

打首獄門同好会も、現在、ライブ配信を提供してくれています。

獄至十五ツアーファイナル
Zepp Tokyo 無観客インターネット配信ライブ、終了という報告がツイッターにありました。

2020年2月29日のツアーファイナルは残念ながら中止しなければならなかったようですね。

そして、打首獄門同好会は、 Zepp Tokyo から、無観客ライブを公式YouTubeチャンネルで生配信することを決定しました。

打首獄門同好会とは、
日本のスリーピースロックバンドです。7弦ギターと5弦ベースによる豪快なサウンドが超魅力、 裏腹に、 日常の中で感じたことをそのまま表現しているゆるい歌詞が魅力です。

食べ物が美味しかったことだったり、虫歯になったことだったり、風呂に入って幸せだったこと……と言ったごくごく日常的な歌詞なので、誰でもすっと入り込むことができます。まさに、生活密着型ラウドロックという新しいジャンルを開拓したアーティストです。

倖田來未のライブ配信

次のおすすめライブ配信は、倖田來未さんです。倖田來未さんは、 ツアーファイナル公演と関西コレクションが中止になってしまった……ということで、急遽、ニコ生にてちょっとした歌とトークを生配信することにしたということです。

その後は急遽、 インスタライブ、ニコ生はプレミアム会員のタイムシフト機能で見ることができるということです。

サカナクションのライブ配信

次のおすすめライブ配信は、サカナクションです。サカナクション初めてのライブ映像作品を生配信されたということです。2/29(土) 21時からYouTubeライブ配信。

残念ながら、2020年2月29日から3月18日まで6公演が延期になってしまったということですが、ライブ配信で出会うことができますよ!※ただし、ライブ配信は、現在では見ることができません。
本当にしっかり情報収集しないと見逃してしまうので、ファンの方々はしっかりリサーチが必要です。